本文へ移動

東大沢保育園ブログ

東大沢保育園ブログ

みんな違ってみんないい♪
ひとりひとりの個性を大切にしながらキラキラと輝く東大沢保育園の子どもたちの笑顔を守っていきたいと思います☀
ブログも随時更新していきますので、ご確認ください。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

暑さがやってくる8月 葉月(葉が落ちる?

2020-07-22
7月の食育活動から
今年の夏は、これからが本番!20日より、夏のお楽しみの水遊びもスタートしました。例年通り、日差しが強すぎる場合は、外遊びを避ける対応をいたします。また、日頃より、感染防止にご協力いただきありがとうございます。まだ先が見えにくい毎日ですが、「子どもの成長は無限大」。何気ない日常を大切に子どもたちと向き合い、寄り添っていきます。
 さて、夏の風物詩といえば、何を思い浮かべるでしょうか?
身近なところに、たくさんの発見があります。例えば、すいかの種の数を数えてみたり、お盆を体験したり、公園を散歩して、蝉の抜け殻を見つけたり、夏の花を観察と多種多様です。たくさんの発見を通して子どもたちの夏の成長を見つけ、ぜひお話しを聞かせてください!(8月園だよりから)
 
 さて、7月は枝豆の収穫、とうもろこしの皮むきなどを行いました。また、園庭の落花生も茎のところから地面に向かって伸びていきちょうど先が地面の中に入ったところです。秋の収穫が楽しみです。また成長中のきゅうりは、落ちてしまい、カラス?に食べられてしまいました。長さは50センチ。植物の成長のすごさを実感しました。
 今日の給食は、夏の食べ物の代表格ともいえる冷やし中華。玄関に毎回展示してあるメニューボードの出来栄えに保護者の方も思わず見入っていました。
 
☆就職活動中の皆様へ
 保育実習の準備もあり、多忙の毎日であると思います。またこれから、保育園の見学を予定に入れている方もいると思います。見学を考えている方はご連絡下さい。連絡先:048-940-3037
 
7月の食育活動のまとめ
落花生成長中
園児の作品から
長さ50センチまで成長
冷やし中華 始めました

水と親しむ

2020-07-17
いよいよ夏!水遊び開き集会
 天気は曇り。来るべき夏に向けて、水遊び開き集会が14日に行われました。今年は、乳児と幼児に分かれての実施となりました。
後は、梅雨の空けるのを待つばかりです。先生方からの報告です。
☆乳児組:水遊びを行う大事な約束をしたあとは、「水あそびのうた」という歌をうたいました。歌詞を紹介しますので、よろしかったらご家庭でも一緒に歌って頂けたらと思います。その後は、おおきな絵本で「はらぺこあおむし」を見ました。大きな絵本に興味津々。明日からの水遊びが楽しみですね。
♪みずをたくさんくんできて 水鉄砲で遊びましょ 1234シュツシュッシュッ♪(みずあそびのうた)
☆幼児組:みんなで『みずあそびのうた」をおおきな声で歌ったあとは、水遊びやどろんこ遊びの大事な約束を〇×ゲームで楽しみながら学びました。
お部屋での集会の後は、戸外へ! そこに、神主さん(園長先生)が登場し、子どもたちも大喜び。「お水遊びや泥んこあそびを安全におこなえますように」とおはらいとお清めをしてもらいました。みんな手を合わせしっかりお祈りすることができました。
 
 さて、先週紹介したキュウリの続報です。7月17日(本日)現在49センチまで成長!どこまで伸びるか・・・・
☆このブログをご覧の皆様へ
 来年度、保育園の入園を考えている方は、ぜひ東大沢保育園を一度見学にいらしてください。次回は、8月18日(火)を予定しています。
電話連絡(048-940-3037)を頂ければ対応いたします。また就活中の方は、別日に設定いたします。
※次回更新予定日は、7月22日の予定です。
水あそびのお約束(乳児組)
きゅうりの成長を追う
泥んこ遊びも楽しみ(幼児組)

星に願いを

2020-07-09
七夕集会から
 7月7日は七夕。乳児と幼児に分かれての七夕の集いとなりました。先生からの報告です。
☆彡集いでは、七夕の歌を歌ったり紙芝居を読んだりして楽しく過ごしました。すずらんさんも、ビー玉コロコロとシール貼りした作品を発表しました。みんなの願いが叶うといいですね!今日の給食は七夕メニュー。星形のコロッケやニンジンに大興奮!
 
☆彡「たなばたさま」の歌を歌い、紙芝居を見たあとは、各学年の短冊づくりの紹介をしました。お話を真剣に聞き、七夕への興味や関心も深まりました。
みんなのお願い事が叶いますように!
 
 さて、話題は変わって、園庭の1本のキュウリに着目。ちょうど駐車場側にあり、長さを計ってみると何と38センチまで成長していました。どこまで大きくなるのか、食育担当の先生の提案で、そのまま様子を見ることになりました。成長が楽しみです。(7月9日現在)
 
作品紹介(すずらん)
七夕のお話
集会の様子(幼児)
七夕そうめん
園庭のキュウリ

何気ない一言

2020-07-03
園庭は、日々発見の場
 元気よく園庭へ飛び出す園児たち。じっと何かを見つめたり、探したりと好奇心にあふれています。先日の出来事です。トマトの青い実をさわりたくて、とってしまう園児がいれば、そのちいさな実が並んでなっているのを見て、つぶやいた園児の一言が「くしだんごみたいだね」 その一言に思わずうなづいてしまいました。
 
 ペットボトルの稲の中に入れておいたオタマジャクシがカエルになり、出ようとするところを発見。体長1.5センチのかわいいカエル。この後田んぼへ!
 
 
 
 
みどりのだんご
ペットボトルに注目
夏野菜カレーの中身は?

ジャガイモが笑っている!?

2020-06-29
今日はジャガイモデー
 6月24日(金)はジャガイモデー。土の中にあるくきに栄養分がたまってできるジャガイモ。栽培中に、花が咲き、実を発見!みんな大好き!活動の様子について担当の先生からの報告です。年長クラスの活動です。今回は、先生のクッキング教室となりました。
 
 園庭で収穫したジャガイモは大小合わせて50個。今回は、クッキングと絵画制作を実施。今回のメニューはこふきいも。ジャガイモの皮をむくと「白くなった!」という驚きの声が上がりました。。
 
 「ジャガイモを食べるには、どうするの?」という保育士の問いかけに、「焼く!煮る!レンジでチン!」の答えが次々と上がる中で、今回は「煮る」ことに決定。鍋に水を張り、クッキング開始。
 
 お湯が沸くまでの時間は、残りのジャガイモをひとつ手にとり、観察しながら、絵を描いていると、様々な反応。「先生!ジャガイモが笑っている」という声を合図に、「ほんとだ!こっちは泣いているよ。もっと大きくなりたかったのかな~?」と凹凸や溝を見立てることで、子どもたちの想像が膨らみ、楽しい会話のひとときとなりました。
 
 鍋のふたを開けた瞬間に美味しそうな匂いが部屋いっぱいに広がり、歓声があがりました。給食のメニューのカレーライスに、こふきいもがついて「今日はジャガイモデーだね!」という会話に思わず笑ってしまいました。
メニューボードから
クッキング開始
作品を見合う!
制作中!
こふきいもに変身
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 086-465-1728
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
【ブログ】について
スタッフブログはホームページの「ひと気」演出や「新鮮さ」のアピール、園やそこで働く人の雰囲気を伝え、安心感や信頼感に繋がるとても効果的なコンテンツです。 保護者様や地域の方、求職者などへのアピールに、オリジナリティのある内容を継続的に配信していくことをオススメします。
TOPへ戻る