本文へ移動

遍照浦和美園保育園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ご近所様よりスイカのプレゼント

2022-08-25
大きなスイカ玉!
じっくり研究ね?
ダイナミックに挑戦中。
甘そうね~。
お庭のひまわり
『ご近所の方から大きなスイカのプレゼントをいただきました。』

 とても家庭菜園で実ったものとは思えない立派なスイカ。ずっしり重くてびっくりです。黒玉のスイカを見るのは初めての子もいて
みんなから歓声が上がりました。
PCのマウスと比べた写真で大きさがおわかりになるでしょうか?
2階に持って上がるのも『ヨイショ!ヨイショ!』と力自慢の先生が頑張りました。

 においを嗅ぐと食べなくてもわかったのか『これは絶対、甘いね…』とヨダレをたらしそうな子どもたち
実際にそばでじっくりと観察すると絵筆もダイナミックに進みますね。
遍照浦和美園保育園では、子どもたちのアートは保育室に全員一緒に並べて貼り出しません。
保育室内が情報に溢れすぎるのは子どもたちの集中力を妨げてしまうという理由もありますが、一人ひとりが主役になれるように額縁に入れて作品の一つ一つを大切にしたいという職員の思いを乗せて、階段踊り場のアートギャラリーに1週間ごと交代に展示しています。
子どもたちは、階段を昇降するたびに自分自身の作品に見とれたり、お友だちの作品を褒めたり認め合ったりしています。

 たくさんの実体験を通して毎日健やかに、成長していく美園っ子です

Go-protoとハンディカメラを駆使して奮闘中の先生たち。いつか機会を設けて子どもたちの保育園での生活の様子を保護者の皆様にご覧頂けるようにセッティングいたします。Go-pro動画撮影や編集の得意な保護者様でお手伝い頂ける方、職員一同心よりお待ちしています。どうぞ宜しくお願い致します

8月の様子

2022-08-24
お家ではなかなかできない遊びです
カラフルな氷を作ったよ!
かき氷を先生にデリバリー
氷で作った絵具で遊びました。
みんなの朝顔をアレンジ
あら~!誰ですか~?(笑)
ハイハイが上手になりました。
何が見えたかな?
自然物にも興味しんしん
年長さんの作った美味しそうな かき氷。
 残暑お見舞い申し上げます。
毎日、暑い日が続いていますね。猛暑日のお部屋での楽しみ方もバリエーションの富んでいます。
幼児組さんは、絵具で作ったアイスキューブで絵を描くと、ボディぺインテイング!?と思うほど思い切り大胆な作品が出来上がります。
こんな遊びは、保育園ならではです。お家では、恐ろしいことになりそうでトライできないですものね。
保育室の床にも足跡が・・・ 足跡をたどって行ったら、そこには可愛い女子ふたりが、ニンマリでした。
 おはじきを入れたきれいな氷を作ると まるでステンドグラスのようでした。子どもたちは太陽の光に透かして見たり、いつまでも大切に触っていました。
 ガリガリガ~リ・・・かき氷も作ってみました。汗が出るほど力を入れてカキ氷機と格闘!カラーセロファンを刻んでデコレーション。
先生たちにもデリバリーしてくれました。とろみのついたシロップも大サービスでした!
『シロップ追加しますか?』『今なら大サービスですよ!』と店員さんになりきって、とっても上手です。子どもたちって、日常生活で体験したことを本当に良く覚えていて感心します。
 乳児組さんも心身の発達が著しい日々。あっという間に大きくなってしまして、もったいないくらいです。こんなに可愛い時期をいつまでも感じていたいな~と思ってしまいます。

 コロナ関係で登園自粛や自宅待機などをお願いさせて頂いた8月ですが、保護者の皆様にはご理解とご協力をいただきまして本当にありがとうございました。これからも感染対策に力を注ぎながら楽しい保育園生活を送って参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。

 園見学ご希望のお電話をたくさん頂いております。今月は皆さんの健康と安全のため、お休みとさせて頂きご期待に添えず申し訳ありませんでした。来月9月より再開いたしますので、ご連絡お待ちしています。どうぞ直接、保育園にお電話をください。TEL048-812-2244
なお、ご予約日の延長にご協力頂きました方々には、こちらからお電話にて最優先で再予約日のお尋ねをいたしますので、ご安心ください。皆様、いつもありがとうございます。


 

自修浦和音楽館様より素敵なピアノを寄贈していただきました

2022-08-05
クレーンで釣り上げられるピアノ
真剣に見守る乳児組さん
テラスから搬入の様子を見守る幼児さん
すごい大声でクレーンを応援!
手が震えてしまう~。
調律の様子も興味シンシンでした
音楽館の方に折り紙の花束をプレゼント
藤城清治さんの影絵を額縁にアレンジ
ワクワクの1日、やったね!
 『自修浦和音楽館』の皆様ピアノのご寄贈、本当にありがとうございました。

 今日は、待ちに待ったピアノが届く日でした。
子どもたちは、昨日からワクワクソワソワ。『ね~どこからピアノ入れるの?クレーン車で来るの?どんなピアノ?』と
質問攻めでした。
 今朝は、今か今かとクレーン車が来るのを園庭で待つ子どもたち。クレーン車が停まると『がんばって!がんばって!』と
近所中に響き渡る大声での声援に搬入業者さんも苦笑いでした。
お隣の「ともクリニック様」の駐車場をお借りできたお陰で最短距離で2Fの幼児組のお部屋に運び込むことができました。
お天気も味方になってくれたのか、雨雲も吹っ飛び!まさかのお陽様も顔を出してくれました。

 まさに遍照浦和美園保育園のシンボルカラーとぴったりのサムライブルーとバイオレットの素敵すぎるピアノに大感激。
ボディにはアンティークの天使の銅板装飾。世界に一つだけのピアノです。
子どもたちは早速『世界に一つの天使のピアノ』と名付けていました。

 音楽館の皆様には、天使のピアノ演奏で心を込めて歌う遍照浦和美園保育園の園歌を聞いていただきました
子どもたちが作った折り紙のバラの花束も受け取っていただき、お礼の会といたしました。

 数あるさいたま市の保育園の中から遍照浦和美園保育園を選んでご寄贈くださったことに改めて感謝申し上げます。
大切に大切に使わせて頂きます。
調律の間も静かにジッと見守る子どもたち・・・心の中には、どんな芽吹きがあるのかと思いを馳せました。
きっと、今日の日の喜びと感動を忘れられず、将来 調律師やピアニストを目指す子があらわれるのではないかと想像しています。
全てのものに感謝し、人を大切にし音楽に親しみ 深い優しさと愛情にあふれる子に育ってくれることと思います。

 コロナの感染拡大もあり心労の尽きない毎日ですが、楽しいこと嬉しいこと美しいことをいっぱい拾い集めながら
前に進む遍照浦和美園保育園です。

 週末もみなさま、どうぞお体ご自愛下さい

*未就園の方々の園見学のお問合せ、いつもありがとうございます。今しばらくお待ちください。
 本日『どうしても遍照浦和美園保育園に入園させたいのですが』とお電話をくださったお母さま、ありがとうございます。
 念力をお送りいたします!
 そんな、お母さまの優しい言葉に私たちは、またまた大きな元気をいただきました。がんばります。



夏祭り

2022-07-27
お玄関は涼やかに
提灯飾り
一人ひとりのお名前提灯
子ども神輿の出発!
乳児組は山車担当
ねじり鉢巻きも似合ってます
盆踊りも真剣ね?
幼児さんが大切に育てました。
 今年の夏祭りも3日間に渡り開催いたしました。
お神輿の飾りは、子どもたちがアイディアを出し合い一生懸命、作り上げました。
当日はもちろんのこと、準備期間も十分に楽しむことができました。

 お神輿は幼児組さん、その後ろから乳児組さんが、鈴を鳴らしながら山車を引っ張り応援です。
『わっしょい!わっしょい!』と園の周りを1周。
『意外と重いね~』『ワクワクするね!』『もっと大きな声出して~!』などなど、実際に体験しなくては
出てこない子どもたちの声が聴こえてきました。
コロナの関係でいろいろな地域のお祭りが中止となっているので本物のお祭りを見たことがない子もたくさんいます。

 お神輿の後は、お神酒(?)代わりに麦茶を飲んで一休み。お部屋の中では、盆踊りを披露してくれたり
ヨーヨー釣り、ボーリング、魚釣りゲームも楽しみました。
お土産のヨーヨーを大切に持ち帰った、子どもたちです。

 お祭りの3日間は、ドキュメンテーションにして エントランスに貼り出しました。
お迎えにいらした保護者の皆様にも生き生きと輝く子どもたちの笑顔をご覧になっていただきました。
ワクワクな毎日が過ごせるように、コロナ禍でも工夫しながらこれからもいっぱい楽しみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さらにコロナ感染者数が増え、さいたま市内だけでも昨日は2260人です。
保護者の皆様のご協力のお陰で遍照浦和美園保育園は休園や登園自粛日もなく、お子さんをお預かりすることができ
心より感謝申し上げます。
また、園見学ご希望の皆様には、感染状況を鑑みながらご相談したいと考えております。
どうぞ宜しくお願い致します。

暑さに負けず過ごしています。

2022-07-13
可愛い歯が生えてきました!
七夕職員劇
彩の国美緑活動団体に選ばれました
大事に育てた風船カズラ
オヤツのトウモロコシの皮むきのお手伝い
協力しあって
ヒゲで遊ぼう!
大満足でニヤリ
お手伝いしたら美味しいね
猛暑日やゲリラ豪雨・・・気候が安定しないことに加えて、コロナ感染症予防対策により乳児組のお子さんたちは、様々なウイルスから守られて
きたことにも一因があると医師会ニュースにもありましたが、RSウイルスが急速に拡大し連続的な咳に苦しんだり、高熱を出すお子さんが増えています。より一層の換気・空気清浄機・園内の消毒やこまめな手指の消毒など、できる限りの衛生対策を行ってまいります。

暑すぎてお庭に出られない日も多くても、子どもたちはたくさんの刺激を受けながら日に日に成長しています。
子どもたちと交わす会話は、笑いの宝庫です!

先日、オヤツのトウモロコシの皮むき体験をしました。『わ~硬いんだね!』『協力し合ってむいてみようよぅ』と何事にも真剣に取り組む子どもたち。
むき終わると大満足のいい笑顔!
トウモロコシのヒゲでも遊びだしていました(笑)
お昼寝から『さぁ~トウモロコシ食べるぞ~』と、ワクワクして起きてきましたよ!

日常の中には、子どもたちの成長に役立つ材料があふれています。ご家庭でも、お手伝いなどを通して沢山チャレンジさせてあげてください。

またコロナ感染者数が増え、第7波と言われています。
どうぞ皆さま、気を付けてお過ごしください。

来週は、園内で子どもたちが楽しみにしている『みんなの夏祭り』が3日間行われます。
お神輿やMY提灯、ゲームを手作りし、それぞれのクラスがヤル気にあふれています。
さぁ~、園長先生も 一人ひとりのMY提灯に墨を使って『一筆入魂!』・・・頑張りますぞ~!
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 086-465-1728
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る