本文へ移動

遍照浦和美園保育園ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

梅雨入り

2020-06-23
玄関は子どもたちのドキュメント
毎日、美味しいお給食をたっぷりと
廊下はギャラリー
梅雨の晴れ間のお散歩
いっぱい歩ける元気な子
大型滑り台に挑戦!
幼児組の目標
給食もコロナ仕様です(栄養士さんに見守られながら)
七夕様に願いをこめて
雨の日も室内で活発に楽しみます
 関東地方の梅雨入り宣言後、暑かったり急に肌寒くなったりと安定しない天候のせいか、少し風邪気味のお子さんが、増えています。
シベリアでは気温が38℃を突破し北極圏で最高気温を更新し氷が溶けて洪水被害というNEWSにも驚かされました。
 コロナ関連では、毎日いろいろな情報に一喜一憂させられますが、遍照浦和美園保育園では、コンスタントに約束をしっかり守り衛生面には細心の注意を払い続けるという方法で乗り切ります。県をまたぐ外出もOKとなりましたが、職員は、まだまだ不要不急の外出は避けています。大切なお子さんをお預かりさせていただいている、責任をひしひしと感じている毎日です。
 
 自粛協力期間終了を目前にし、登園児さんも増え保育園に活気が戻ってきました。長期間お休みしたお子さんは、登園初日には戸惑って泣く姿も見られましたが、すぐにまた保育園生活に慣れ、お友だちと仲良く遊んでいます。
乳児組さんからはCDの音楽に合わせて踊り、はしゃぐ可愛い声。幼児組さんからは、手話ソングのメロディが聴こえてきます。
『これこれ!保育園ってこうじゃなくちゃね!』ってしみじみと幸せをかみしめています。
 
 雨の日も、室内で工夫した遊びが展開しています。子どもは大人の4倍速で生きていると言われています。大人が5分と思っても子どもにとっては20分経過していることになりますね。よく「うちの子、集中力がなくて~」というお話を聞きますが、お子さんは、十分遊び切って次の楽しみを探しているのではないでしょうか。
みなぎる活力を持て余すことのないように、保育園生活を楽しんでもらっています。
 
 健康管理上、保護者の方々に保育室に入って頂けないため、お子さんの様子を玄関に貼り出していますので、お楽しみにお待ちください。
七夕様へのお願いを短冊に書いていただき、ご協力ありがとうございました。
きっと、お空に届きますね点滅している星
 

みんな元気です!

2020-06-11
災害時等、お子さんに使用いたします。
呼び出しベルも楽しんで♪
密を避けています
自分のトマトは真剣にお世話です
小さな芸術家
よ~く見てから描くよ。
やった~!大成功!
手作りオモチャ職員作品展
おままごとに使ってね。
子ども辞典で学習意欲も高まります。
 こんにちは!皆様お元気ですか?
登園自粛協力期間が明けて、『ママと一緒がいいよ~涙がお』と寂しがっていた子どもたちも保育園生活を楽しめるようになってきました。
Withコロナ・・・どのような形の保育を構築することが、保護者の方々やお子さんに安心して登園していただけるのか、ずっと考えています。
その時々に一番安全で、そして何よりもお子さんたちが楽しみながら成長してくれることを試行錯誤し続けなくてはならないと思っています。
保護者の方々には、いつも快くご協力いただけて、心より感謝しております。
 
 アベノマスクは届きましたか?保育園では、ご寄付をいただき災害時等のお子さんのために備蓄させていただきます。
通園用のエコバッグによる感染リスクを避けるため、1回使用のレジ袋に変更。送迎時玄関での密を避け、保育士呼び出しベルをご使用いただきながら保育室入室も現在ご遠慮いただいております。ご不便をおかけいたしますが、様々な方法で健康保持を目指してまいります。
 
 季節は廻り初夏を通り越して真夏日が続いておりますが、遍照浦和美園保育園のお友だちは、みんな元気です!
1人ずつ、植えたミニトマトには、可愛い実がつき、自分のトマトちゃんの成長観察に余念がありません。
ジッと見つめている姿は感動的ですきらきら
何かをお世話するって、とても大切なことですね。
自分たちで育てたスナップエンドウをダイナミックな絵にしたり、集中してカプラタワーを積み上げたり小さな芸術家たちは、日々いろいろな才能を発揮して私たちに保育の喜びを与えてくれます。
 
 自粛協力期間は職員も学びの日々でした。お子さんが喜んでくれる姿を胸に描きながら、たくさんの手作りオモチャや学習教材を作りました。『職員の作品展』を開き、お互いが良い刺激を受けることができました(写真参照)
毎日の保育が、お子さんたちにとって、より幸せな時間でありますように…と心をこめて作り上げた作品ばかりです。
お玄関にも展示しますので、お時間のある時にご覧ください。
 
 園見学や育児相談をご希望の方々には、申し訳ございませんが今しばらく状況が落ち着くまでお待ちください。
ゆっくりとお話ができる日を楽しみにしています。
 
 

6月からの様子

2020-06-02
ソーシャルディスタンス
シンボルツリー(あじさい)
お庭の若葉を活けました
梅雨も楽しく!レインドロップ。
カゴメのトマトさん大きくなってね!
とったぞ~!
園長先生、見て見て!
 緊急事態宣言中は、たくさんの皆様にご理解ご協力いただきましたこと心より感謝申し上げます。
6月に入っても自粛生活から解放された訳ではなく、むしろより一層の緊張感を伴った生活が始まろうとしています。
世界中を巻き込んだ、コロナウイルスの恐怖との闘いは、まだまだエンドレスですね。
保育園では、できる限りの感染防止策を実施しお子様をお預かりしておりますが、今後は新生活スタイルを確立し、いかにストレスフリーに快適な
保育を提供させていただけるか・・・職員一丸となって努力してまいります。
送迎の際も、いろいろご不便をおかけするかと思いますが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
 
 さて、季節が移り変わりエントランスや保育室は、少しでも爽やかな気分で過ごせるように模様替え。雨もまた良きもの、恵の雨。
換気の行き届いた保育園内は、傘や雨粒のモビールが風に揺れています。
お庭の木々も若葉が美しく、玄関に活けるとイキイキさが伝わります。
 カゴメケチャップの懸賞に応募し、なんと96本ものトマトの苗を贈られてきました。幼児組さんは、自分専用の植木鉢に植えて成長を楽しみにお世話をしています。きっと、いっぱい実ってくれることでしょう。倉敷の本園の遍照子ども園の副園長先生も『美園トマトですね!きれいなお名前ね』って、成長を応援してくれています。
スナップえんどうも大収穫?!市場に出せるかな~(笑)
『園長先生!見て見て!』と自慢げに持って来てくれました。
 
 つらいこと悲しいこともあるけれど、また違った側面でUPステージ↑
子どもたちは、日に日に成長してくれています。負けるな!美園っ子!
 

園だより・保健だよりページを開設しました!!

2020-04-22
遍照浦和美園保育園のページ内に、園だよりとほけんだよりのページを新たに開設し、5月号をupしました。
そちらから、園だより、ほけんだよりをご確認いただくことができますので、是非ご覧になってください♪♪
 
 
 
 

皆様のご協力に感謝いたします。

2020-04-21
お庭に咲いたライラックの花の香りで嗅覚確認
再びの芽吹き!
先生たちはどんな時も笑顔で待ってます。
玄関で元気に泳いでます。
近隣の方から頂きました。厄除けを信じて。
シンボルツリーは桜から新緑へ衣替え
多保歯科医院の先生、ありがとうございました。
 4月も下旬になりましたが、まだまだコロナウイルスの恐怖にさらされ毎日が緊張の連続ではありますが、
美園っ子は元気です。在宅ワークになられて登園自粛にご協力いただいていろ保護者の皆様、お子さまがご心配の中、お仕事を頑張っていらっしゃる方、本当にありがとうございます。職員もお子さんへの感染防止のため一丸となって精一杯頑張っております。時に不安でたまらなくなる日もお子さんみんなのお顔を思い出し、勇気と細心の注意をもって一歩ずつ前進!です。
 お玄関ではライラックのかなが香り、手づくり鯉のぼりが泳ぎ、ご近所の方からご厚意でいただいた五月人形が魔除け・厄除けに力を発揮してくれています。
 アルコール消毒液、体温計、ペーパータオル、マスク・・・職員が走り回って確保しました。大切なお子さまをお預かりする使命を今ほど感じたことはありません。そんな中、多保歯科医院の理事長先生からアルコールウエットティッシュやマウスウォッシュ液のプレゼントを頂くことができ
お礼のお手紙も涙でにじみました。子どもたちも歓声を上げて滑り台の上に乗ってパチリ!
いつかきっと歯科医を目指す園児が多保先生の元を訪れると思います。そしてきっと皆様に恩返しさせていただきます。
 
疲れたり怒ったり悲観したりしていると人間は免疫力が低下して病気にかかりやすくなるそうです。いろいろな楽しみを見つけながら、今を生きていきましょう!命が一番です。学校に通うお子さんをお持ちの方は、勉強も心配ですね。でも大丈夫!一人一人のお子さんの持つ才能はこんなことでは
埋もれません。底力を信じてあげてください。芽を出し花が咲きます。保育園のポインセチアもそれを物語るように再び芽を出しました。役目は終わっていなかったのですね。
 何かご不安なこと困ったことがありましたら、いつでも遠慮なくお電話ください。ここでずっとお待ちしています。

 
 
 
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 086-465-1728
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る